3年生

写真は準備中です

名前 専攻語 出身校 段位
安部勇輝 ベトナム語 都立新宿高校 弐段→参段
アンキット Ankit Kumar;安希人 留学生 インド Kendriya Vidyalaya no. 2 一級
井上朱里 ペルシア語 明治大学付属中野八王子高校 一級→弐段
栗原健也 フランス語 日野台高校 参段
小林由芽 ペルシア語 土浦第一高校 一級→弐段
上井渓州 ドイツ語 市川高校 参段
デニッセイ  Denisse Moreno;伝日世 留学生 メキシコ Colegio Mexico 一級
土居 ビルマ語 高校 一級→弐段
冨依優奈 ペルシア語 東京学芸大学附属高校 一級→弐段
夏原実佑 スペイン語 市川高校 弐段→参段
バベル 留学生 スイス 無段
早田有伽 ドイツ語 広島大学附属福山高校 一級→初段
ローザ 留学生 トルコ 無段

戻る
安部勇輝

buin_abe

彼を見た時、全部員がその純朴さに心を打たれ、個性派揃いのこのチームで彼が上手くやっていけるか危惧したそうである。

一緒にラーメンを食べながらニコニコと大学生活への夢を語る姿を見ながら、筆者は自分が忘れていた何かを思い出し涙した。しかし・・・

数日後、彼は新歓の席で参加者からの総突っ込みを受けていた。何と、彼はとんでもないポンコツだったのである。彼が上手くやっているか心配したのは全くの杞憂であり、彼こそ最もキャラの濃いモンスターだったのだ。

彼の起こした数多の惨状を見ていると天然ボケという言葉では対処しきれず、もはや破壊兵器であるように思えてくる。

電車を乗り過ごしたために、授業が始まってまだ2週間しか経っていないのにベトナム語の授業を3回も休んだという逸話には部員一同ぶったまげた。辛うじて単位は回収したようなので、これからの頑張りに期待したい。

とりわけ筆者が驚いたのは、彼の管理力の無さである。

前を歩く彼のポケットから落ちた紙切れを拾ってみたら、何と銀行の口座番号が書かれており、しかもそれはクレジットカードの再発行に必要なものであると言う。

そもそもクレジットカードを落とすだけでもまずいのに、さらに個人情報の管理まで甘い。果たして彼はこれから社会で無事生き延びることができるのだろうか。

最近では天然ボケだけでなく狙ってボケるようになり、基本的に打率は低いのだが、ある条件が揃うとこちらの腹筋を破壊させかねない大ボケをかますこともある。

果たしてどんなギャグなのか、気になる君は夏合宿まで待って欲しい。

ただし、彼のギャグを見たことにより精神にダメージを受けても筆者は一切責任を負わない。勇気のある者のみ、深夜2時に彼の部屋に集合するように。

剣道歴 小1-6 高1-3
趣味 物思いに耽ること
座右の銘 人を致して人に致されず
座右の書 「孫子」、「近代史における国家理性の理念」
特技 イケメン声、ニコニコ顔
好きな映画 ターミネーター
好きな音楽 UVERWORLD
好きなタイプ 頭の回転が速くて優しい笑顔の素敵な人
ほしいもの 明鏡止水の心と箱一杯のハーゲンダッツ。そして平穏な日々。
ひとこと 私は典型的なAB型変人です…!日々を強く生きていきます…!

アンキット

buin_ankit

我らが剣道部は多くの留学生と交流できる素晴らしいチームであるが、今年はついに神秘の国・インドからルーキーがやって来た。

インド人について人により様々なイメージを抱いているだろうが、彼と数時間話せば、そんなステレオタイプなイメージは払拭されることだろう。そのノリの良さは軒並みいる日本人の部員を凌駕し、部室では常に話題の中心である。稽古後は部員が持ち寄った高校の卒アルを眺めながら「誰が一番可愛いか」ゲームに興じ、「それな~!」など若者言葉を伝授され日々凄まじいペースで日本語力を上げている。

カラオケに行けばアニソンに興奮し、部活帰りには寿司が食べたいと言い出す。

剣道の腕も確かで、先日行われた練習試合ではデビュー戦にして2本勝ちを収めた。いつか日本武道館で戦う彼の勇姿を見る日も近い。

そんなアンキッドが秘めたる力を開花させたのは新歓合宿の時である。

人生初の公共風呂に感動し、風呂場で騒ぎまくる彼を見たらインドで彼を待つご両親は何と思うだろうか。

また彼はアルコールをも嗜み、真っ先にベロベロになっていた。宗教的に酒を飲んでも大丈夫なのかと心配する部員に対して放った「ガンジス川で沐浴すれば大丈夫!」という言葉は名言と名高い。

勉強に、剣道にと日々精進する彼を応援すると共に、彼がインドの神様に破門されないか、筆者は心配である。

剣道歴 beginner
趣味 listening music, watching documentaries and cycling
座右の銘 Take it easy and be positive
座右の書 The Immortals of Meluha, The Monk who sold his Ferrari
特技 まだ しらべちゅうbut friends say I have a good sense of humour
好きな映画 Kingdom of Heaven, Ali, Miami Vice, Sholay (Hindi)
好きな音楽 A R Rehman, Jay Sean
Love to listen old Bollywood songs
好きなタイプ 背が高い、きれい and funny!
ほしいもの knowledge, confidence, happiness and peace
ひとこと : all club members are very kind. けんどうは おもしろい です。I want to be the best at it. Enjoy the Nokai parties and we should have more.

井上

1年生のペルシア語科三人娘のひとり。やたら運動神経がよく、初心者ながら剣道の技術はめきめきと上達している。素直で礼儀正しく、一生懸命な姿はこれぞ1年生という感じで大変微笑ましく、かわいらしい。その中でも特筆したいのは、彼女の言葉遣いの素晴らしさである。何か仕事を頼むと、たった2歳違いの筆者にさえ「はい!承知いたしました!」と言ってくれる。さらに、先輩に敬意を払おうとするあまり、帰り道で別れる際に「お世話になりました!」と言ったり「お元気で!」と言ったりするので、毎日が今生の別れのようである。そんなところもご愛敬。

また、お菓子作りが好きだと言うのでかわいらしい趣味だなぁと思っていたら、その「お菓子」はクッキー・ケーキ等ではなく、なんと「ういろう」だそうだ。これにはぶったまげた。なして、ういろう!? えーと、まぁ、ういろう作りでも十分かわいいよ、うん。

加えて、筆者が個人的に気になっているのはLINEにおける、井上の絵文字である。インド人や、おじいちゃんや、おばあちゃん、人がいっぱい並んだ絵文字がなんの脈絡もなく送られてくる。しかも文章自体はいたって真面目なので、こちらはますます困惑である。いやまぁ、おもしろいから一向にかまわないのだが。

そんな突っ込みどころ満載で愛らしい彼女が、これからどんな先輩となっていくのか筆者は楽しみでしかたがない。

剣道歴 初心者
趣味 テニス、映画鑑賞
座右の銘 寝言は寝て言え
座右の書 塩の街
特技 ういろう作り
好きな映画 ミッションインポッシブル
好きな音楽 Charlie puth
好きなタイプ 面白い人、好き嫌いのない人
ほしいもの 干し芋、睡眠
ひとこと チーズフォンデュをやってみたいです

栗原

buin_kurihara

剣道への熱意、テキパキとした仕事への取り組み、礼儀正しくノリがいい・・・彼は先輩から好かれる全ての要素を兼ね備えている。

彼との邂逅はまさに、未知との遭遇であた。彼は寡黙で、異様にどんよりとしたオーラを放っており、彼がすぐ退部してしまうのでないかと本気で心配する部員もいたが、それはギャップ萌を狙う彼なりの作戦であったようだ。ディカプリオも真っ青の演技力である。

彼について書きたいことは沢山あるのだが、個人的には彼の映画好きに着目したい。

彼は映画を愛しており、授業をサボってはるばる立川の映画館に行き、部活に間に合うように大学に戻って来るというミッション・インポッシブルを成し遂げたことすらある。

地元のTSUTAYAでアルバイトに励んでおり、従業員の特権で安く観たい作品をゲットする。

ゲオを利用している筆者にはTSUTAYAにしかない作品をドヤ顔で紹介し、ジョーズのように大きく口を開けて笑う。

上のように先輩をいじる能力も天下一品であり、古今東西ありとあらゆる映画で仕入れた豊富なボキャブラリーでドラコ・マルフォイのごとき毒舌を浴びせてくる。

特に筆者には生意気な態度で接してくるのだが、最近では「センパーイ」のトーンで映画の話なのか、剣道の話なのか、また「飯を奢ってくれ」なのか分かるようになってきた。

何だかんだ書いてきたが、それでも彼は愛されている。

筆者は直に留学に行くが、これからも彼が作り出すニューシネマ・パラダイスに注目していきたい。

剣道歴 8年
趣味 映画
座右の銘 克己忍耐
座右の書 ミレニアム
特技 寝ること
好きな映画 マッドマックス
好きな音楽 EXILE系
好きなタイプ 清楚な人
ほしいもの プレステ4
ひとこと 宜しくお願いします

小林

大学から剣道を始めたにも関わらず、初対面のOBに「あの新入生、強そうだね!経験者かな」と言わしめた実績を持つ小林だが、確かに彼女の佇まいは初心者とは思えないほど堂々としていて、すでに高段者の風格と貫禄を誇っている。

声を大にして言いたいのは、彼女は決して見かけ倒しではないということだ。

彼女の剣道は無限のポテンシャルを秘めていて、その筆頭は逆胴である。

夏合宿で行われた初心者同士の試合、初心者にとってはデビュー戦になる訳だが、そこで彼女は習ってないはずの逆胴を披露して我々を驚かせた。

それも一回ではない。面を警戒させての逆胴、面抜き逆胴、引き逆胴。さらには「いつから逆胴だと錯覚していた・・・?」と言わんばかりの、逆胴の軌道から放つ面打ち。

いつの日か、得意の逆胴を引っさげて武道館で大暴れする彼女の勇姿を見てみたいものである。

そう、彼女の真価はその意外性なのだ。

真面目かと思いきや危うくペルシア語の単位を落としそうになる。

一見すると大人しいが、カラオケではユーミン顔負けの歌唱力で場を大いに盛り上げる。

何より彼女は非常にアクティブだ。夏休みには、長野でファームステイをした数日後に単身インドネシアへ行き、英語を勉強するという、男子顔負けの行動力を披露した。

筆者はこれからの彼女の活躍を大いに期待している。

昇段審査でうっかり逆胴を使ってしまわないか心配だが・・・

剣道歴 0年
趣味 観劇
座右の銘 意志あれば道あり
座右の書 夢をかなえるゾウ
特技 とんぼとり(網)
好きな映画 となりのトトロ
好きな音楽 高めの声の曲
好きなタイプ 話してて楽しい人
ほしいもの 酸素カプセル
ひとこと 自分のペースで頑張っていきたいです。よろしくお願いします

上井

筆者は激怒した。必ず、かの邪智暴虐な新入生を教育せなばならぬと決意した。

この暴君を一言で表すなら「アホ」である。

まず、彼は声が非常に大きい。近くの教室が騒がしいと思ったらたいてい彼が騒いでいるし、学食で友人に剣道の発声を大音量で教え込むこともある。彼のせいで善良な市民の方々が剣道に間違ったイメージを抱かないか、心配になる。

また、彼は口が悪いが、綾小路きみまろのようなセンスがある訳ではなく、小学生の喧嘩と大差ない。

さらにさらに、彼には露出癖があるようで、胴着の着脱の際には異様なまでに時間をかけてビルドアップされた身体を見せ付け、女子部員の顰蹙を買う。

このように破天荒な彼であるが、非常に面倒見の良いという一面もあり、強豪高校で培った技術を惜しみなく部員に伝授してくれる。

好戦的で、強い相手にも怯むことなく立ち向かってくれる様子を見る度に先輩として誇らしい気持ちになる。

誰よりも熱心に練習に打ち込むその姿は、同性の筆者から見てもカッコイい。

ここまで書いて筆者はあることに気付いた。

声が大きい、すぐに脱ぐ、仲間に優しく自らの鍛錬を怠らないバトルマニア・・・。そう、彼はコロコロコミックの主人公そのものである。

主人公は勝つ。それが少年マンガの王道だ。だから彼にはこれからも剣道部のエースとして頑張って稽古して欲しい。

ただし、その前に不祥事を起こして打ち切りにならないよう、筆者は釘を差しておく。

上井先生の次の作品に期待!とならないように・・・

剣道歴 6年
趣味 寝ること
座右の銘 寝ること
座右の書 「吉祥寺ラーメンベスト10!」
特技 手首をポキポキならすやつ
好きな映画 スターウォーズ
好きな音楽 John Mayer
好きなタイプ でんきタイプ
ほしいもの
ひとこと 面欲しいです

デニッセイ;伝日世

buin_dio

愛称はディオ。彼女の名誉のために補足するが、ジョースター家の宿敵ではないし、時間を止める能力もない。極めて優しい、剣道部のお母さんである。

これまで筆者は何人かの女子部員を紹介する際にお母さんという表現を使ってきたが、彼女の場合はベクトルが違うと言うべきか、聖母マリアのような趣がある。

彼女が部室に入るだけで、それまで殺伐としていた雰囲気は一瞬で消えてなくなり、花は咲き小鳥は歌う。なお、これはあくまで彼女の魅力を端的に表現した比喩であり、我が剣道部は極めてフレンドリーなので誤解しないように。

故郷のメキシコで心理学を勉強していた経歴を生かし、悩める子羊達の相談にのることもしばしば。

特に印象に残っているのは、新歓合宿にて、1年の暴君・J井の相談に乗っていた時である。

自らの経験と学習を生かしたカウンセリングは、彼に大きな癒やしを与え、人生観にも影響を与えたと言われている。

酔って寝てしまった女子部員2人を両脇に抱え、自分の膝の上に乗せてポンポンと頭を撫でる様子はまるでマザー・テレサの再来であり、多くの部員に感動を与えた。

そんな彼女は今は首都大学で勉強しているが、土曜日には日頃の勉強の疲れをものともせず外大のキャンパスに再び舞い戻り、稽古に励む。いつの時代も母は強い。

このように素晴らしい心を持つ彼女に、面白がって日本の若者言葉を教え込んだ部員もいるようだが、彼女が俗世間に染まらないよう筆者は切に願う。

剣道歴 大学から!
趣味 漫画を読む事。
座右の銘 恋は何時でもハリケーン!
座右の書 1Q84 村上春樹(スペイン語で読みました)。
特技 歌えます!
好きな映画 スタジオジブリの映画!(全部!)
好きな音楽 Of monsters and men
好きなタイプ 私のだんな!^^
ほしいもの 今日本語を上手に話したいです!!
ひとこと 今日本語を上手に話したいです!!剣道が大好きです!!

土居

スラッとした長身、清楚な顔立ち、全身から発散されるエレガントなオーラ。彼女はお嬢様に必要な全ての要素を備えている。

彼女は武蔵境という貴族の花園からビルマ語と庶民文化を学ぶために多磨の下町へとやって来た。必ずや、次の新歓では男子ホイホイの役割を担うだろう。蛇足だが、筆者が独自に調査したところによると、我らが監督の好みのタイプであるようだ。

才色兼備な彼女は机上の勉強だけでは飽き足らず、夏休みは遠いミャンマーの地へと旅立ちビルマ語を勉強した。アクティブなお嬢様である。

ここまでの紹介文を読み、読者の方は彼女のことを「ハイスペック過ぎて近寄りがたい」と思うかもしれないが、とんでもない。彼女は非常に優しく、フレンドリーなのだ。

部室では常に同期に囲まれニコニコ笑っている。

何より彼女は天然だ。貴族の花園で育った彼女の頭の中はまるでお花畑である。先輩のI藤といい、某OBといい、ビルマ語科の学生がエキセントリックであるのは宿命なのだろうか・・・

そんな彼女は、その優しさが滲み出ているからだろうか、小動物によく懐かれ、また彼女も小動物を愛でている。

最近では、どうやらハムスターを飼い始めたそうである。

彼女自慢のハムスターと触れ合いたい君は、ぜひ剣道部室に遊びに来て欲しい。

 

剣道歴 大学1年から
趣味 読書にしたい
座右の銘 その一歩が大切なんだ
座右の書 ピーナッツほどおいしいものはない
特技 ダンス
好きな映画 三丁目の夕日
好きな音楽 ポルノ
好きなタイプ 優しくて頼れる人
ほしいもの 聴力
ひとこと たくさん迷惑をかけてしまいますが、末永くどうかよろしくお願いします!

冨依

初めて彼女に会った時、この子は未来の主務になると筆者は直感した。

入部してからも1年生随一のしっかり者として頭角を現しており、「良い奥さんになりそうな人ランキング」「お手伝いさんに向いている人ランキング」があればぶっちぎりで1位を獲得することだろう。彼女の旦那さんになりたいと切望する部員もいるとかいないとか。やんちゃな1年男子を諫める姿はまるでお母さんであり、J井に臆することなくダメ出しをできる数少ない人物でもある。まさに肝っ玉お母ちゃんだ。

そんな彼女は大学から始めた剣道でもそのポテンシャルを遺憾なく発揮し、合宿中に行われた初心者同士の試合では見事に優勝した。それまで地稽古すらあまり経験していないにも関わらず、長身を生かした面で攻め、面を警戒した相手に抜き胴を喰らわすというテクニカルな試合運びを展開し、本当にデビュー戦なの!?と部員を驚愕させた。

稽古への熱意も非常に高く、真面目にコツコツと稽古しており、飲み込みも早い。数年後の試合での活躍が期待される。

彼女の元で花嫁修行をしたいと願う家庭的な女の子も、彼女に面倒を見てもらいたいという邪な考えを持つ男の子も、ぜひ剣道部室に来て欲しい。

 

剣道歴 大学から
趣味 読書、お菓子づくり、etc.
座右の銘 やるからには楽しむ!
座右の書 探し中ですー。
特技 早起き
好きな映画 その時の気分しだい!ホラー映画は苦手です。
好きな音楽 洋楽? ミュージカルの歌とか
好きなタイプ 好きになった人
ほしいもの 広いキッチンと広いお風呂
ひとこと 頑張ります!

夏原

同じ高校の男子と一緒に入部した、ただそれだけの理由で監督からあらぬ疑いをかけられることになった可哀想な人。

彼女はとても小さい。我が剣道部のマスコットキャラクター、2年生のJをも下回る。彼女の入部により、Jは自分より身長の低い後輩ができたと狂喜乱舞していた。なお、筆者のプロフィールに「好きなタイプ:小柄な人」と書いてあるが、これは彼女の入部前に書かれたので、どうか邪推しないで欲しい。さもなければ筆者はディオニスに処刑されてしまうだろう。セリヌンティウスを残して33晩走り続けるのはごめんである。

さて、かくように彼女な小さいが、舐めてかかると痛い目にあう。

彼女は相面の名手であり、自分より身長の高い相手にも悠々と相面を決めてきた。

ある大会では某強豪大学の選手に相面をお見舞いし、チームを多いに盛り上げた。残念ながら結果は引き分けだったが、これからルーキーとして大いに活躍が期待できる。

そんな彼女は履修登録を忘れて危うく留年しかけるなど、最近では天然な一面も見せるようになってきた。

ポンコツひしめく2年生の先輩達から悪い影響を受けやしないか、筆者は心配である。

剣道歴 小2くらいから
趣味 探し中、、
座右の銘 探し中、、
座右の書 探し中、、
特技 皮膚がのびる
好きな映画 レミゼラブル
好きな音楽 LOVE PSYCHEDELICO
好きなタイプ 頼れる人
ほしいもの 余裕
ひとこと すぐめんどくさがりますがよろしくおねがいします

早田

広島県出身。2年のO田の高校の後輩でもある。初心者であるが、「大学で剣道を始めよう」と思いたったのは高校1年生の時だと言うから驚きである。故郷では硬式テニスで体力を養い、百人一首で日本文化の知識を深め、天文部で星を見つめて視力を鍛え、生徒会で組織の運営についてまでも学んでいたようだ。そして今年、満を持して上京し、東外大剣道部に入部。長い下積みの甲斐あり、着々と実力をつけている。

普段はわりともの静かであり、アクが強めな同期達に比べ、おしとやかで控え目、やまとなでしこな雰囲気がある。

…と皆思っていた。あの時までは。

ある日の稽古、皆の前で初心者同士の地稽古や打ち込みに懸命に取り組んでいた彼女。最後にひとり2本、と言われた面打ちをやり遂げ、それを見ていた監督が「じゃあもう1本…」と言いかけたその瞬間。あまりに必死な彼女の、若干食いぎみな叫び声が道場に響きわたった。

「ひとり2本じゃないんですかっ!?!?」

これにはさすがの監督も「お、おう、そうだったな…。」

要するに、彼女は切羽詰まると何をしでかすかわからないのである。「本当に危険なのは普段大人しい人がキレた時」というのは全世界の常識であるが、これに鑑みると、1年生で最もデンジャラスなのは実は彼女なのではないだろうかと筆者は考えている。

まぁそんな一面もおもしろいので、これからも遠慮なく個性を発揮していってほしいものである。

 

剣道歴 なし
趣味 スポーツ観戦、いろいろな国の料理をつくることなどなど
座右の銘 熱く冷静に
座右の書 みだれ髪
特技 人の誕生日を覚えること
好きな映画 善き人のためのソナタ
好きな音楽 特になし
好きなタイプ 一緒にいて楽しい人
ほしいもの 大きな本棚
ひとこと 初心者ですが精一杯がんばりますので見守ってください!

Babel

しばしお待ちを

剣道歴
趣味
座右の銘
座右の書
特技
好きな映画
好きな音楽
好きなタイプ
ほしいもの
ひとこと

rosa

しばしお待ちを

剣道歴
趣味
座右の銘
座右の書
特技
好きな映画
好きな音楽
好きなタイプ
ほしいもの
ひとこと